Rubyで時間表示(好きな形式で)

time = Time.now
puts time
# => 2018-06-18 18:24:08 +0900
puts time.strftime("%F %R")
# => 2018-06-18 18:24


.strftime("")の中に適当なものを入れると、好きな形式で出力できるので便利。
以下よく使いそうなものを抜粋(これの倍くらいある)
rubyには「この書き方ダサいなー」とか「この作業めんどくさいなー」と思ったとき、大体便利なメソッドが用意されてるので感動します。

%a: 曜日の省略名(Sun, Mon ... )
%b: 月の省略名(Jan, Feb ... )
%D: 日付 (%m/%d/%y)
%d: 日(01-31)
%F: %Y-%m-%d と同等 (ISO 8601の日付フォーマット)
%H: 24時間制の時(00-23)
%I: 12時間制の時(01-12)
%M: 分(00-59)
%m: 月を表す数字(01-12)
%p: 午前または午後(AM,PM)
%R: 24時間制の時刻。%H:%M と同等。
%r: 12時間制の時刻。%I:%M:%S %p と同等。
%T: 24時間制の時刻。%H:%M:%S と同等。
%U: 週を表す数。最初の日曜日が第1週の始まり(00-53)
%W: 週を表す数。最初の月曜日が第1週の始まり(00-53)
%Y: 西暦を表す数%y: 西暦の下2桁(00-99)
%Z: タイムゾーン
%z: タイムゾーンUTCからのオフセット (例 +0900)